「良い家を造るにはどうしたら良いのだろうか?」

寿建設では「良い家とはどんな家だろう?」をコンセプトに家づくりを考え、

  • ・自信をもっておすすめできる住宅性能
  • ・オーナー様の想いを実現するための柔軟な設計
  • ・自社専任大工による直接施工

にこだわります。

寿建設の家づくり

地震の多い国日本を意識した構造の丈夫さや、
北海道で暮らすのに適した、快適で光熱費を抑える断熱性能、
メンテナンスの容易性や、長持ちする設備の選択など、
住宅性能に関することは、プロの目線で自信をもって
おすすめできる仕様でなければならないと考えています。

そして、細やかで柔軟な設計により、一口に和モダンといっても、
旅館のような重厚な佇まいから、すっきりと軽やかなスタイルまで、
オーナー様それぞれのこだわりやイメージを具現化することができます。

さらに、自社専任大工が手がけることにより、建築途中でも可能な範囲で
オーナー様のリクエストに応えることが可能となります。

すべては暮らすご家族に愛される住まいを造るために。

予算内で最上級をめざして完成したときの満足感、
そして数十年経ってからの満足感、その両方を叶えるために、
寿建設ではつねに努力を惜しまず、オーナー様の“良い家”を追求し続けます。

オーナー様との関係

当社ではオーナー様の夢や想いを的確に捉え、
十分にご満足いただける住宅をご提案させていただきます。
打ち合わせからお引き渡しまでの間、数多くのミーティングを
重ねることでお互いの信頼関係を築き、家づくりという
同じ目的へ向かっていくことが最も大切だと考えております。

オーナー様と同じ目線で考えることはもちろん、
お客様が気づかないことへも十分に配慮した
“一歩先を行く提案ができる企業”として、
これまで多くのお客様にご満足いただいております。

オーナー様との関係

当社の工法

進化する工法への探求「2×6工法」

面によって建物を支える強度の高い工法。
合理的で耐震性や気密性に優れた2×4工法を更に進化させたもので、
断熱効果も高く、北海道に向いている工法です。

2×6工法
陽だまりのような穏やかな暖かさ「床暖房」

寿建設の床暖房は陽だまりのような暖かさの輻射熱と、
床からじかに伝わる伝導熱の相乗効果を活かした暖房。
理想的な温度を実現する暖房方式です。

床暖房

全棟が札幌版次世代住宅

札幌市の気候に応じた独自の高断熱・高気密住宅の基準、
それが「札幌版次世代住宅基準」です。
寿建設では新築する全棟においてこの基準をクリアし、認定を取得しています。

認定された住宅には住宅性能を表示する性能表示ラベルや評価書が交付され、
価値ある資産という証明にも。ベーシックレベル以上の等級には
建設費の一部が補助される制度もあります。

札幌版次世代住宅の等級は断熱性能と気密性能に応じて5段階あり、
当社の2×6工法はベーシックレベル、スタンダードレベル、ハイレベルの
それぞれに対応できる仕様になっています。
トップランナーへの対応も可能ですが、
建設コストと住んでからの快適性のバランスが最適な3等級をメインにおすすめしています。

SAPPORO ECO-E HOUSE
札幌版次世代住宅基準
等級 外皮平均
熱貫流率(UA値)
[W/(㎡・K)]
一次エネルギー
消費量
(全体)
一次エネルギー
消費量
(暖房+換気)
相当隙間面積(C値)
[㎠/㎡]
トップランナー 0.18以下 等級5 35%以下 0.5以下
ハイレベル 0.22以下 等級5 45%以下 0.5以下
スタンダードレベル 0.28以下 等級5 60%以下 1.0以下
ベーシックレベル 0.36以下 等級5 75%以下 1.0以下
ミニマムレベル 0.46以下 等級4 90%以下 1.0以下
  • 注1)外皮平均熱貫流率(UA値)とは、住宅の断熱性能を表し、数値が小さいほど断熱性能が高いことを表しています。各部位(外壁、天井、基礎、開口部等)から逃げる熱量を合計し、外皮面積で割って求めます。
  • 注2)一次エネルギーとは、化石燃料、原子力燃料、水力・太陽光など自然から得られるエネルギーのことをいいます。建築物ではそれらを変換して得られる二次エネルギー(電気、灯油、都市ガス等)が多く使用されており、それぞれ異なる計量単位(kWh、ℓ、MJ等)が使用されています。それを一次エネルギー消費量へ換算することにより、建築物の総エネルギー消費量を同じ単位で求めることができます。
  • 注3)相当隙間面積(C値)とは、気密性能の指標で、「床面積1㎡当たりの隙間量を㎠で表したもの」です。C値が小さいほど気密性が高いことを示しています。
札幌版次世代住宅の補助金額
等級 補助金額
トップランナー 200万円/件
ハイレベル 150万円/件
スタンダードレベル 80万円/件
ベーシックレベル 30万円/件
札幌版次世代住宅の性能表示ラベル
札幌版次世代住宅の性能表示ラベル

ベーシックレベル、スタンダードレベル、ハイレベルの認定を受けた住宅に交付される性能表示ラベル

寿建設では
つねに努力を惜しまず、 オーナー様の希望を叶えます。